斎場の情報が満載!

バリアフリーの斎場なら人も呼びやすい

バリアフリーの斎場なら人も呼びやすい 人口の高齢化が進む中で、地域を問わずに葬儀への需要が伸びています。
今までは自宅の居間などに祭壇を設置するのが一般的でしたが、最近では葬儀会社の斎場を活用するケースが多いです。
そして参列者の数も30名程度が主流になっているので、シンプルな葬儀のプランへのニーズも大きいです。
更に70歳以上の参列者が多い背景もあり、バリアフリー化が完了している斎場の注目度が高まっています。
特に敷地内駐車場が完備している斎場は、マイカーでも気軽にアクセスできるので、高齢者も利用しやすいです。
また車いすで施設が利用できることに加えて、スタッフのサポートも手厚い点が、快適な葬儀会場の特徴です。
喪主が70代や80代の場合も多いために、葬儀の運営を丁寧にサポートしてくれる業者を選ぶのがトレンドです。
エレベーターが完備しているだけではなくて、親族向けの休憩スペースや宿泊室が充実している施設を選ぶと、快適な環境で葬儀が行えます。

斎場側の車椅子への配慮はどうか

斎場側の車椅子への配慮はどうか 斎場では少しでも落ち着いて過ごす事ができるように工夫されているところも増えてきました。
参列する方などは基本的に幅広い年代の方がいるという事もあり、車椅子を利用する方も多いからです。
そのため、斎場では車椅子を利用する事を想定して作られているところもたくさんあります。
なお、斎場などの手配の際に葬儀会社のスタッフにも予め伝えておく事で、安心して訪れる事ができるため配慮されているケースは多いですが、その点は前もって話しをしておくと良いでしょう。
全ての斎場ではありませんが、車椅子を貸し出しできるところもあるため、利用する前にサービスがあるかの確認をしておく事も大事です。
バリアフリーなどにも対応しているところも増えてきています。
また、ベビーカーなどにも対応できるところも多いです。
さまざまな方が参列する事を想定し、用意できる物などは前もって用意しておくと安心です。
葬儀のスタッフの方にも予めその旨を伝えておくとスムーズに対応してもらえます。